2012年07月26日

メリー病院にいきました



千葉県は、東京や埼玉よりも涼しいとは思うけど、
昨晩は暑かったですよね〜@@
夜遅くに室内の温度計をみたら28度をさしていました。

メリーの今いる家は、チラー冷房機が故障中で9月にならないと工事ができないそうなので
メリーをどうしようかと思いましたが、やっぱり外の方が多少は涼しいだろうということで
恒例のオヤツタイムの後はいつものテラスで寝かせましたが、、、、
ずっとハァハァいってて、苦しそうだった〜〜〜
氷水を飲ませたり、冷却剤を首に巻いたりしたんだけど
犬ってとにかく湿度が高いとダメですよね・・・

ビーグルたちとオリーブは、いつもお部屋の中で休みますが、特にどうということもなく
扇風機だけで普通にスヤスヤのようでしたので
メリーは昼間の水分補給がうまくいかず、体に堪えたのかもしれないです
お昼に見に行ってあげられなくてごめんね〜><;

ほんとうは、会社か私の自宅に連れてきたいのですが、
事務所のある2階まで、エレベーターがなくて、階段オンリーなんですよ・・・
ひとりで車から荷降ろし&抱えて階段を上がる自信がないのと、
メリーの心のストレスを考えると、やっぱり決心がつきません。
車から降りるの、めちゃくちゃ嫌がるし・・・
まさか1日中アイドリングなんて、非国民なことできないしなぁ・・・


あぁ、でもでも、土曜日に、犬部屋(メインのリビング)に普通のクーラーをつけてくれるんですって!
機械は30畳用らしいけど、吹き抜けのリビングなのでちゃんと効くのかどうか・・・ちょっと不安ですが
きっと、ないよりはマシですよね!


◆◇◆◇

なんか、ダラダラとムダな前置きが長くなりましたが、
7/24(火)に、メリーと病院に行ってきましたので、
自分の記録のためにもダラダラと書き留めておきたいと思います。


53.JPG
午後2時、おうちに迎えにいくと メリーは熟睡中でした
私の気配に気づきもしない・・・
出掛けにはマットの上にのせたのに、
自分でテラコッタ・タイルの上に移動していました。
昔から、固くて冷たい所が好きです。




「お出かけ♪お出かけ〜♪」 ルンルンなメリーさんに
54.JPG
「あんた、なんでワクワクしてるの〜?」とハナコが見に来た(笑)


55.JPG
「もう、一生ここから動かないから!」



病院を変えてから、メリーを連れてくのは3回目。
初診は6月5日で、2回目(6月13日)に連れて行ったあと、メリーがずいぶん調子悪くなっちゃったので、
前回(7/7)は私だけが痛みどめのお薬をいただきにうかがいました。
ですが最近、夜にきゅんきゅん鼻をならすという、過去に経験のない様子をみせはじめたので
寝ていてもどこか痛いのかしら・・・と心配になってきて、
やっぱりきちんと診てもらおうと午後の予約をとりました。

◆◇◆◇

診察では7月に入ってからの急変ぶりを説明し、
処方された自然治療薬もリマダイルも効いてるようすがないこと、
不安に思ってることを説明しまして、初めてお会いする若い獣医さんと看護師さんが
一生懸命にきいてくださいました。

そのうちに副院長である奥さん先生が登場し、いろいろいろいろお話をさせていただき、
“もう年だから、足は治らないし仕方ないわね〜”
“そんなに急なんて、椎間板ヘルニアかもよ?”とかいいながらも
他にも内臓に不具合があるかもしれないということで
血液検査とエコー検査、ちょっと強めの注射(これもドイツの自然治療薬、4種類を混ぜて)
を関節のツボに刺し、そしてマッサージの方法などを教えていただけました。

52.JPG
やだやだ〜 ここから降ろしてよう〜



血液検査(生化学)は、ALKPだけ少し高め(636U/L)で、他は正常値でした。
エコーは若い女医さんが長い時間をかけてものすごく丁寧にみてくださり、
胆嚢に泥が少したまっている以外は異常なし、とのことでした。

数年前から、高いALPや胆泥のことは、前の病院でもいわれていて、
ハナコとアイコもときどき600を超えることがあります。
メリーの場合、2009年6月に777、2010年10月に539でした。

食餌でお肉を多めにとったりすると、数値が上がったりするので
まぁ、年をとるとそんなものかな〜 と、自己流に軽く考えていたのですが
投薬をすすめられちゃいまして・・・・(汗)、必要ないと思いましたので
「この子は歩けないのでかわいそうだから延命させるつもりはなく、
ただ、今感じてるかもしれない苦しみを、少しでも取り除いてあげたいだけなのです」
なんて思い切って云いましたら、さすがに先生のご機嫌が悪くなりましたので
とりあえず1週間分だけ、いただくことにしました。
それとこちらからお願いして、神経に効くといわれるビタミンB群とミネラルのサプリもいただきました。
私、不慣れであまり理解していなかったのですが、どうやらここのボスはこの奥さんみたいです・・・
(まちがってたらごめんなさい)

ちなみにこちらの病院、お薬代はとってもお安くて良心的です。
儲けたくておっしゃってるのではないことは、よくわかります。
でも血液検査料はお高い・・・
まぁ、しょっちゅうやるものではないですからね^^;



ご機嫌が直った奥さん先生、注射薬の中身について、英語の文献(ドイツ語の翻訳だそうです)
までとりだして、丁寧に説明してくださいました。
もしかすると私が前回、勤務医の先生に自然治療薬の内容について質問したのを
ご存じだったのかもしれません。
個人的な興味から別の側面からの突っ込んだ質問にも、わかる範囲で答えてくださいました。
前の病院(というか、いつもの病院)の院長はどちらかというと秘密主義で、
薬の名前すら、こちらが聞かないと教えてくれないので、嬉しかったです。
ステロイド系は処方しない主義らしく、、、、だからいつも空いてるのかなぁ?
自然薬って、西洋漢方みたいなものですか、とお聞きしたらそうだとおっしゃいました。

本当は事前の予約が必要なのですが、マッサージの方法などを少し教わりました
犬のマッサージは、あまり力を入れずにやさしくリンパを撫でるのが基本なのですが、
股関節の子に対しては、股関節の付け根の骨あたりを強めに押すのが効果的なのだそうです。
頭から尻尾まで、各所のポイントを説明しながらざっとマッサージしてくださいました。
まだ両足とも完全にマヒしているわけではないので、尻尾をつかんで神経を刺激するのは
とてもよいことなのだそうです。
メリーはマッサージ好きなので、診察台の上なのに気持ちよさそうにしていましたが、
脊椎の変形した部分を触った時、ビクッと反応がありました。


そして、ボールを使ったリハビリも教えてくださいました^^

56.JPG

57.JPG
こうやって、お腹にバランスボールをはさんで立たせてあげるんだそうです。
股関節を悪くすると、犬は極端に内股になってしまうのですが、
この体勢は股を開いて固まった筋肉をほぐす効果があるのだそうです。


うちにも無用のバランスボールが居心地悪そうにあるので、
ぜひやってみたいと思いました〜〜♪


最初はどうなることかと思いましたが、診察を始めてかれこれ2時間のコースでした、
みっちりと診察をしていただけて、ほんとうに感謝です!


58.JPG
診察室から出てゆっくり座らせてみたら・・・あらあら不思議!
お座りができちゃったよ!
こんな姿を見れたのは、実に2週間ぶり〜〜〜(涙)



早速来週、鍼とマッサージの予約を入れました。
今回、内臓に大きな問題がないことが証明されてしまったので
当面、死ねそうにもありませんから(爆)
もう少し、悪あがきしてみたいと思います・・・




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ



 にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
posted by ぐうびるこ at 18:00| Comment(20) | メリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

老バニ・メリーの近況


本日14時20分、光化学スモッグ注意報発令・・・⇒16時20分解除。

お暑うございますが、みなさまお変わりありませんか。
うちの市だけかもしれないけど、
人間ドックとか健康診断って、7、8、9月がいちばん空いてるってご存知でした?
今年こそは、ちゃんと受診するぞーと、固い決意に燃えているぐうびるこです。
健康診断はほぼ無料、人間ドック・脳ドックには市から1万円づつの補助がでるらしいです。
ちなみに実現すると、健康診断すら、なんと7年ぶり^^;
あそこと、あそこと、あそこがちょっと心配。

■□■□


さて、介護老犬のメリーさんですが、今から2週間前の
7月10日〜11日頃には、びっくりするほど元気に歩いていたんですよね〜
43.JPG 46.JPG


ところが現在、ほぼ寝たきりに近い状態に ;;
歩くことはもちろん、立ち上がることはほぼ100%できなくなりました。
これほどまでに急激に悪化するなんて、、、、ちょっとショック。
5月の初めまでは、普通に歩けてたのに〜〜〜〜〜;;

涼しければまた、よくなるんじゃないかと、期待していたんですが、
先日の、季節逆戻りみたいな期間中も、まーったく ぜんぜんダメでした。

おそらく、原因は7月2週目の週末のゴロゴロ雷や、近くの花火大会。
不自由な体で無理やりに、例のお気に入りの縁の下(ウッドデッキの下)に避難したのが
災いしたんだろうと思ってます。
無理な姿勢で、足と背中?を痛めてしまったみたい・・・


(画像はクリックで大きくなります)
52.JPG

ここはメリーのお気に入りのスペースで、毎年夏場の日中はここに入って過ごしていたんです。
風通しもよく、暑さと恐怖から逃避できる安全で快適な場所だったんです。
入り込むためには、かなり不自然な体勢をとらないと無理なので、
まさか今の体の状態で潜り込むなんて、思っていませんでした。
火事場の馬鹿力、みたいなものですかね><

籠ったまま12時間以上も出てこなかったり、
明らかに出たがっているのに出てこれなくなってしまったことが
3回続きました。
私も雨あがりで泥まみれになりながら 潜りこみ、ほふく前進でひっぱりだして救出しましたが、
メリーのいる所は奥につきあたって右側にL字に折れたとこなんで、大変なんです・・・
1度なんかは、痛かったみたいで 手に噛みつかれて血がでちゃったー ><;

53.JPG

2回目のときは、私ひとりの力ではどうにもならなかったので
庭の主に頼んで、中の支えの横板をのこぎりで切り取って
救出してもらいました
44.JPG





45.JPG
1回目のろう城事件後、丸太を置いて塞いでみたのですが。。。
いとも簡単に突破されました (あたりまえかー)
元気なとき、中に入りやすくなるよう、わざわざ横板を切ってしまったので・・・

今後もう絶対に入れないように、何か対策を考えるべきですよね・・・

こういう状況なので、今年の夏は犬たちは6匹とも、お庭においたまんま。
広くて風通しもいいし、日陰や木陰が多いので、環境はいいと思います。
お部屋っ子のジルとユウタも、温度変化が少ないせいか、
いつもの年よりも体調がいいみたいです。
でも動けないメリーはかわいそうなので、今のところ扇風機で対応していますが
猛暑の日には、部屋内に移動させようと思っています。



メリーが歩けなくなっていちばん困るのが、やっぱり排泄関係。
オシッコは、バスタオルでひっぱりあげて、なんとかなるんですが
後ろ肢が踏ん張れないから、ウンチが定期的に出せない。

お腹にたくさん溜まったままなのも、暑いのに気持ち悪かろうと思い
ゴム手袋をして、指をお尻の穴につっこんで、大腸を刺激したりほじくりだしてあげてます。
指には滑りがよくなるように、オリーブ油かグレープシードオイルを塗ってます。

老バニの先輩、さくらちゃんのママさんブログで経済的な方法を教わりましたよ!
19.JPG
薄いゴム手袋の指先を切り取って 1本づつ使うのです。
少し刺激するだけで、にょろ〜んと、ぶっといのが出てくることもあります。
メリーのお腹は元々、消化がよい方で、ウンチはほとんど臭わないし、
固さもちょうどよい感じで、今のところ助かってます。
ウンコ待ちって、人・動物に限らず、本人も周りもすごいストレスじゃないですか?

私の知らないうちに、アイコがオヤツ代わりに食べちゃうこともなくなるし、
これは一石二鳥かも〜♪と、ポジティブに考えたいと思います。
それにね・・・ あの、にゅぅーっと出てくる感じ、私、嫌いじゃないかも(笑)

(残念ながらさくらちゃんは先月、13才6か月で亡くなってしまいましたが、
ママさんの献身的な介護、ご家族みなさんの愛情に包まれて、最後までほんとうに幸せそうでした。
ママさんは2人の娘さんの子育て中で、しかもお仕事もお持ちなのに
私よりもずっとお若いと思うけど、ほんとにすごい人!!)




他にも、メリーのために、今後必要と思われるものを
いろいろと準備しています。
またおいおい、ここに載せていきたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
ブラックなハナアイにポチお願いします




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
メリーちんの方が、長生きするかもねぇ、
マジな話。



posted by ぐうびるこ at 17:27| Comment(4) | メリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

腹話術師



昨晩から上空より冷たい空気がやってきて、たいへん過ごしやすいぐうびる地方です
でもこれって、、、、他所で大雨被害が出てるってこと? 
なんだか申し訳ないです・・・


涼しいので今朝は約10日ぶりぶりに、ビーたちのサンポに行きました!
47.JPG


いいわけになってしまうけれど、メリーが立ちあがれなくなって以来、ぜんぜん朝の時間がたりません><
食事も水も、ウンチもシッコもぜんぶ、手助けしなくちゃならないからというだけでなく
あれなんですねー、老犬も人間のご老人と同じで、
1つの行動から次の行動をはじめるのに、いちいち休憩が必要なんですね?
(まー 私もそうだが)
水飲んではハーハー、ごはん食べてはハーハー、シッコしてはハーハー
いやはや、メリー待ちの時間のかかること!


それにね、
早朝とはいえ、このところ6時すぎにはすでに猛暑でしょう
他の子はともかく、ハナコが途中でギブアップしないか、体調をくずさないか、心配だったのもあります

そのかわり、、みんな朝から晩まで一日中、お庭で自由にさせてますから
それほど運動不足にはならないはずです・・・・
えぇ、そのはずなんですが・・・ なにか?(汗) 
+++++++++++++++++++++


今朝のホヤホヤ動画です。
サンポから帰ってきた直後、
恒例のハナコのなんちゃってビーグル追い啼きが始まりました

なんか、まるで腹話術みたいですよ〜
お口が開いてないのに、声の大きなこと!

猟犬の才能、まるでなしの
堂々巡りな追跡ゴッコ、笑っちゃってください



※音が大きいのでご注意ください

オリーブまでは手が回らなかったので、いっしょに少し、お庭を散策しました
それだけでも十分、満足してもらえたようでよかった〜
かわいいやつめ!*^^*








にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
posted by ぐうびるこ at 16:23| Comment(6) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。