2013年01月30日

たまには単独行動で♪



毎年、農閑期に北海道からやってくるオネーサン。
今年はメリーの介護をやる気マンマンで来てくださったのですが・・・


4.JPG


案の定、メリーのグルルlル・・・むかっ(怒り)ガウガウ!!どんっ(衝撃)
攻撃に精神的ダメージを受けてしまい・・・断念。

いつでも誰にでもニコニコ、ほがらかだったメリーちゃんが、こんな怖い犬になるなんて・・・と
相当ショックなご様子・・・
(いやいや、今までもキレると結構、すごかったんだってば ^^;)

それでも、他の犬たちの面倒を見てくださるので
私としては、心おきなくラクさせてもらっています^^♪

んで、日曜日はオネーサンに皆を託し、ユウタだけを連れてすいらんにいってまいりました。
躁鬱系?のユウタお坊ちゃんなのですけど
近頃は精神状態が上向きグッド(上向き矢印)なのでいいかなと思いまして。


そしたら期待どおり、好みの黒ミックス?くんや黒ラブくんに出会えて大喜び♪
いつになく、ラン内を 積極的に走り回っておりましたわーい(嬉しい顔)
1.JPG


11.JPG




ユウタって、なぜか黒い短毛中型犬(ラブは大型?)に反応する率高いんだよね・・・

10.JPG
やさしい性格だからなのかしら、
この子、なぜか他の子たちからもモテモテで・・・ 正真正銘の男の子だそうですが


12.JPG



2.JPG
なかでもユウタがいちばんしつこかったので、さいごは取り押さえましたーー;
泥んこに汚しちゃって、ごめんなさい><



この日のランは、ぬかるみで足元の悪いエリアがまだ多かったためでしょうか
お客さんは少なめで、ほぼ1つの区画に集中していました

3.jpg
シェルティー 5頭づかいのおにいさん!すてき!!



2.jpg
ちっこいビーグルちゃんたちのグループとは、ちょうど入れ違いになってしまったけど



いろんな犬種さんたちと、仲良くしていただきました
4.JPG
最近、遭遇率のやたらと高いバーニーズも!
この子たちは、仲良し家族。


1.jpg
なんと、3カ月の仔バニちゃんにも遭遇! 
この日が初めてのドッグランなんですって。


5.JPG
なのに人も犬も場所にも、ぜんぜんものおじせずに どんどん遊びに行っちゃってかわいい〜
飼い主さんを忘れたように、忙しく動き回ってましたよ


7.JPG
きっといい子になるね!



3.JPG
うるさい耳元ぎゃんぎゃん女(=ジル)がいないので
ユウタはおもいっきり羽をのばして のびのびと遊んでおりました〜(笑)




8.jpg
よそのママさんにかわいがってもらい 井戸端会議中のユウタ氏。


13.jpg
オネダリーズ臨時メンバー入り、これもいつもの光景。


9.JPG




最後に、記念撮影?にまで、ちゃっかりと参加させていただきました
6.JPG


1匹だと、オリコウで楽だわ〜〜


ちょっと遠いけど、また来ようねハート
遊んでくださった皆さん、ありがとうございました♪



14.JPG
あ、言い忘れたけど、もちろん メリーも一緒でした(いん ざ かーです)
お天気良すぎて行き道はちょっと暑かったかなぁ、
ぐうびるこの気分転換につきあわせてごめんね〜



にほんブログ村 犬ブログへ

posted by ぐうびるこ at 17:21| Comment(4) | ドッグラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

続・雪を食べる老犬





屋根から落っこちてくる雪が恐ろしい・・・
あ.jpg
今朝は、こんなに大きい山になっちゃった


い.jpg
草を食む牛のように 雪を食む犬たち。



か.jpg
ユウタもハナコも、お口がシワシワになるのね^m^



え.jpg
ハナコったら歯抜け婆さんなのに、そんなに激しく・・・


お.jpg
歯茎から血が出てるでないの@@




メリーが かき氷食べてるとこの動画を撮ってみたよ〜



おいしそうだ♪♪






にほんブログ村 犬ブログへ



posted by ぐうびるこ at 00:23| Comment(6) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

雪を食べる老犬


しばらく更新が滞ってしてしまいましたが、犬たちはそこそこ元気です。
月曜日、3連休最終『成人の日』 の大雪で、首都圏は大混乱@@
水分の多いベチャ雪って、凍ってしまうと気温が上がってもなかなか融けないんですね・・・
困るなぁ〜

き.jpg
アイコ(とハナコ)は、雪をかきわけて穴掘りしております。。。


パウダースノーとちがいワンたちの反応はいまひとつ。
月曜日は、朝からみんなを犬牧場においてきて、私は居なかったのだけど
面倒みてくれてるお姉さん(毎年、閑農期だけ北国から来られるのです)によると
積雪に喜び駆け回ったのはユウタだけだったみたい。
アイツ、雪みると大興奮するからなぁ・・・ 見たかったな〜

        ↓翌朝は、ふつうに冷静なユウタ氏。
か.jpg

しかし、雪の塊が屋根から落ちるたび、
ユウタとオリーブが怖がってワンワン鳴いて大変なんだとか。

確かに、、、、すごい轟きで地震かと思うほど。
ワンちゃんたちが下敷きにならないか、ちょっと心配だわ〜

え.jpg

ジルは、足をちょっと捻挫したかな?



オリーブ嬢、ヒートは終わったようだけど
お正月に右後ろ足を痛めてビッコ。
ユウタの馬乗りのせいかしら・・・
部屋では3本足、庭では普通に駆けるという状態が2〜3日続き、
今はほぼ普通に飛んだり跳ねたりしてるものの
違和感は少し残っていそうな感じ・・・
じん帯か、関節か・・・?
一度、詳しく検査した方がいいと思うのですが。

お.jpg


雪曇り雪曇り雪曇り雪曇り

メリー王様、おいしいものたくさん食べて
いっぱいンコして、シッコもよく出ています。
しかし・・・乳腺の腫瘍も、ニョキニョキと成長しておます><;
幅が5センチくらいで、高さ3センチくらい?
すでに自壊も始まってて、化膿対策の抗生軟膏と粉剤(イサロパン)を振りかけてます。


自壊.JPGこれは1週間前の画像

アイコのときは、横に広がる癌で、皮膚表面からの出血とかはあまりなかったのだけど
メリーの場合は上に盛り上がってきてるので、血汁も出てて、大きさの割にエグく見える@@
今後、暖かくなりさらに腫瘍が拡大してひどい悪臭を放つようになることを想像すると
今のうちにコレだけでも切り取っちゃいたい!と思うのだけど
改めて病院に相談したら、手術はやめといた方がいいと。

本犬にしんどい思いさせてあれこれ検査した上で
いざ、全身麻酔をかけたとしても
隠れている病気のせいでそのまま死亡ってこともありうるし
成功したとしても、元通りに歩けるようになるわけではない。
術後のケアだって、排泄介助が必要な犬なので難しい。

現段階で、本犬が痛みを感じているわけでなさそうなのに
わざわざあえて苦しめる必要などない・・・


そんなのは、最初からわかっていることなんだけど、
ついつい、先の先を妄想してしまって弱気になってしまう。
要は私に、病と向き合う覚悟ができてないということなんですね。


細胞診をやってないので、悪性か良性かは未確認です。
野球ボール大でも良性、ってこともあるんだってー?




い.jpg

なぜこんなに悩むかというと、メリーがめちゃんこ元気だから。
今朝も、深さ10センチの雪上を ガッガッと2本足で突き進み、
バクバクっとご馳走をたいらげ、オヤツよこせ!と吠え・・・
試しにかき氷りを皿に盛ってあげたら
ガツガツと食っていました・・・



う.jpg
メリーが雪食べるのなんて、初めて見たような気が??



炎症止めの助けを借りながら
毎日、少しだけでも庭を歩くおかげか 
前足はもちろん、右後足も、夏よりしっかりしていますよ

このままずぅぅっと時間が止まればいいのに・・・
あったかい春も、やって来なくていいよ〜 (メリーにとっては暑いだろうから)
って思うのは、日本じゅうで私だけかもな〜 ^^;



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
posted by ぐうびるこ at 15:20| Comment(4) | メリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。