2013年08月17日

今日で14歳2カ月。



暑いですね〜晴れ晴れ晴れ
今年の夏はどこにも行けないぐうびるこは
お庭で大合唱する蝉の賑やかな歌声と
みなさんの川や湖で遊ぶ涼しげなワンコブログで癒されようと思いま〜す♪



さて前回は、たくさんの暖かいコメントとポチをありがとうございました。
なかなか孤独な作業なので、
見守っていてくださる方がいるって、ほんと励みになります。
ブログがないと、辛いだろうなぁ・・・
昨晩は、明け方四時過ぎまで ワンワンでしたわ・・・(汗)



そんな中、

おノドをゴキュゴキュいわせながらヤギミルクを飲むメリー黒ハート

1.jpg

まさに、(天国に行く子の)『子育て』な瞬間ですよね
ちょっとだけ、幸せな気持ちになれる時間・・・かな?



メリーってば、ミルク類、こんなに好きだったっけ?
っていうくらいに喜ぶので、水分摂取のために
水で薄めたものも積極的に飲ませています。

今は食欲はほぼ通常程度に戻り、
寝そべり姿勢なので、基本的に形のあるものしか無理だけど。
カリカリフードも、普通に食べてくれています。


具合が最悪だったときは、手作り介護食をはじめ、
思いつく限りの、ありとあらゆる食材や製品を試してみたけど殆どダメで、
あれほど好きな牛・鶏・羊・馬、お魚も、加熱・生ともに拒否でした。
人間用に味つけしてあってもだめでした。
口に入れるのはお水と、ミルクと、ごく限られたオヤツのみ。
意識も朦朧としてる感じで、噛むのも飲み込むのもやっと、という状態。

腎臓病の末期なのかと思い、悲しかった。


そんなとき、助けられたものは・・・
1.jpg
ダルフォードのビスケット、中でもターキーレシピは大のお気に入りでドライフード代わりに食べさせてました。
ポテトがメインの穀物フリー、無添加でオーガニック材料使用だから安心だし、
確かにこれ、私が食べてもかなり美味しいと思う。



そして、メリーの命をつないでくれた最大の功労者はこちら↓
4.jpg
セブンプレミアムの『たまご蒸しパン』。
先月、ゲリピーのときにもお世話になりました。


他の食品は匂いを嗅ぐだけなのに、これだけは、目の色を変えてパクついてくれました。
『そうそう、これよ、これ!』って感じだったな〜

小さくちぎって手から食べさせやすいし、
薬を仕込むのにも便利なので、たいへん助かりました。

あ、あと、シュークリームやアイスクリームは さすがに食いつきました。
だからって、しばらくそんなものばかり食べてたから、栄養不良で褥瘡になっちゃったんだろうなぁ

食欲のない犬に食べさせる苦労だなんて、かつてない新鮮な体験だったかも^^;




栄養状態の改善されたメリーさんは
体力を取り戻し、自力で上体をおこすことができるようになりました!

1.jpg
横向きに寝そべった姿勢から、ひとりでここまでできるようになりましたよ!

いやぁ、これ見たとき、心底嬉しかったな〜
0.jpg
なんせ、2週間ぶりに見た、メリーの『伏せ』なんだもの〜〜



でもね・・・
実のところ、あまり喜べないんです。

なぜならば、床ずれを悪化させるから。
右腰部にできた新しい褥瘡面を天井側にして寝かせなくちゃいけないのに
なぜかメリー氏、今はこの体位が嫌で嫌で、右半身を下にしとくと
自力で好きな方向に直そうとして
勝手に こういう姿勢になってしまうのです。(前は逆だったのに〜〜)

でも、自分では下半身を反転させられないので うまくいかず、
体を無理くりにねじ曲げつつ、左側の腰を布団にこすりつけて 
呼吸困難で窒息すんぜん、腰は炎症すんぜん・・・
という事態に><;

右尻にできた褥瘡(たぶん、これがそもそも体調を崩した原因)が、よほど痛むのでしょうか。
ほんと 自分の欲求に関しては がむしゃらで頑固そのものです・・・
それでこそ、メリー王なんだけど。


2.jpg


ついこのあいだまで、この体勢からお腹をもちあげて
前足を立たせることができたのですが、今はもう無理。


3.jpg
   『苦しいじゃないの! 早く助けなさい!』



ほんに、
悩ましいことですわんこ。






ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ぐうびるこ at 15:04| Comment(12) | メリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

ご無沙汰してすみません。



お久しぶりです。
しばらく放置状態にしてしまい、すみませんでした。
この暑いのに、メリーはどうしてるんだろうと、気にしてくださってる方も
いるだろうとは思っていたのですが・・・

メリーは元気にしています。

というか、いったん迷い込んだ死の淵からよみがえり、昨日あたりからようやく元気を取り戻しました。
実は7月の末頃から体調を崩し、殆ど何も食べることができなくなって
一時はほんとうに生死の境を漂っていたようだったのですが、
ついつい、一生懸命に看護したら・・・元気になっちゃった。
点滴とかはしていません。



何が起きたかというと、
7月31日に、パンパンに腫れたお尻と後ろ脚から
ものすごい大量の膿汁が出てきました。
ボール一杯分くらいあったかも。
それを出し切って、オシッコがちゃんと出るようになって
元気を取り戻したようにみえたものの
またしばらく紆余曲折があって・・・ 
詳しいことはまた改めてまとめ書きしたいと思います。

先週の火曜日(8/6〜)からはめでたくお部屋犬となりまして

1.JPG
今は冷房の効いた部屋の中で暮らしています。
昨日までは衰弱もあって大変おとなしくしていたのですが、今朝からまた
うるさく吠えるようになってしまい閉口しています。
やはり、元気になってくるとお部屋の中は耐えられないみたいですーー;


先々週、意を決して病院で診てもらい(←これがまた、大変な騒ぎ)
一年ぶりの検査では腎臓も肝臓も、非常に悪い数値が出ていたこともあり、
いよいよもうダメか・・・ と、すっかり覚悟を決めていたのに、
なんか拍子抜けするほどの回復ぶりです。


ただ、病院での診察以来、それきり上体をおこせなくなってしまいました。
この半年間、防衛本能から決してお腹を出すことはしなかったのに。
いつも常にうつ伏せ状態を維持してきた、誇り高いメリー王でしたのに。

今や24時間、横向き姿勢のままになりとうとう本格的な介護生活のはじまりです。
食事には不便ですが、排尿介助(圧迫してます)はずいぶんと楽になりました。
以前、暑い中で汗にまみれながら、下半身を抱き抱えてやっていたときは、
いったい何の修行かというほど大変だったので・・・
おしっこもなかなか出なくなってきてたから、ほんと辛かった。

今の最大の問題は床ずれ、じょくそうです。

すでに左の腰骨と右のお尻部分に大きいのができていて、
寝がえりもいちいち激怒されるし、ちょっと頭抱えちゃってます。




メリー、痛い?辛い?悲しいの?
2.JPG
あのまま、眠るように天国に行けたかもしれないのにぃ・・・って思ってるかも。



なにはともあれ、またしばらくはメリー学の勉強の毎日が続きそうです。
将来、何かの役に立つといいのだけど^^;








このクソ暑いのに・・・
アイコは夏時間を惜しむように蝉とり(食い放題)に余念がありません。
3.JPG








あともうしばらくはこのバナーでイケるかな〜
 ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by ぐうびるこ at 16:15| Comment(20) | メリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。