2013年09月20日

近況報告。


お久しぶりです、ぐうびるこです。

日本列島に大きな爪痕を残した台風が過ぎ去った夕刻の空
9.JPG

朝晩はだいぶ涼しくなってきましたが
まだまだ日中は強い日差しが照りつけています




撮影:9月17日
10.JPG

昼間のオリーブ散歩は、まだまだ控えておいた方がよさそうな。
この前、ちょっとそこの郵便局まで一緒に歩いていたら、よそのご婦人から
“(こんなに暑いのに)かわいそう〜〜!舌が出てるじゃないっ”っていわれたあせあせ(飛び散る汗)
だって、生まれつき長いんだもんっ



11.JPG



12.JPG

いっぱい、いろんなことあるんですけど、
書きだすとキリがないので・・・
とりあえずはやっぱりメリーのこと。



6.JPG

今日現在、食欲も元気(怒ったり吠えたり専門ですが)もあります。
が、排尿に少々難ありか・・・




撮影:9月19日  (ぱあこの命日で十五夜だったのに・・・お月さまを拝めませんでした・涙)
1.JPG
メリー王のゴハンタイムには、見学ギャラリーが集まる ^^;




ここしばらくは、またまた寝そべり食です。
褥瘡の痛みがきついようで、伏せられなくなってしまいました。

褥瘡は、左右両側の腰骨にできてしまい、どちらを向いても辛いという状況。
先にできた左側は直径7センチくらいでとりあえず肉芽で部分的に覆われてる状態、
3.JPG9月19日
右側の方は、見た目は2センチくらいの穴だが、中でポケットが深く広く広がってる感じ。
4.JPG9月18日

左側の方が、脚の神経麻痺が進んでいるためまだ痛みの感じ方が少ないようなので
主に左を下にして、寝かせています。
そうしないと、痛がって足をバタバタ、動きまくって余計に悪化させるので。


人間とちがって、犬の褥瘡のやっかいなのは
褥瘡面を引きずって無理やりに動くことなんだそうです。
うっ血だけでなく、下面との摩擦で、創ができてしまう。
確かにメリーも、あのジタバタがなかったら、特に右側のはできなかったのではと思います。

去年の夏以来、ずっと右側を下にして生活してきました。
1年以上持ちこたえきた右側がとうとうこうなってしまった今、
もうほんとに限界だ・・・ 来週こそ楽にしてあげよう・・・と思ったのに



私としたことが、治療材料を 大人買いしてしまった・・・ −−;
1.JPG
イントラサイト・ジェルとエラテックス・テープ。


看護には他にも、色んな物資(あてものとか、母乳パットとか、尿とりパットとか)が
必要で、長引くとけっこうな出費になります。
そのうち、落ち着いたら褥瘡治療のまとめをしたいと思ってますが
治せないで終わりそう・・・



2.JPG
昨晩はご機嫌がまぁまぁだったので、膝枕でマッサージを30分ほど。
まんざらでもなさそう。

触るな!いじるな!と拒絶されないときは、なるべくたくさん撫でるようにしています。
若いころとちがって、
こちらの思うように体を触らせてくれなくなってしまったので、
こういう時間は貴重です。

1.JPG
メリー王のゴハンタイムには、ギャラリーが集まります^^;


満月満月満月


さてさて、
時間がたってしまいましたが、このあいだぐうびる家に
5.JPG
新鮮野菜の宅配便が届きました!



1.JPG
「ボクのも〜」


たくさんのてづくり砂肝ジャーキーもお送りくださいました
2.JPG
んまっ♪


3.JPG
ササミジャーキーもてづくり?


4.JPG
昨日のぐうびるこ作とは、大違いねー (前の晩、黒こげにしちゃったので)


人間も犬も、みんな大喜びでした!
たっぺねーさん、どうもありがとうございました。
ご馳走さまです〜〜!!
それに家計が助かります〜〜(笑)


白なすはさいの目に切って炒めて新鮮バジルソースとあえてパスタに。
ゴーヤーはシンプルにチャンプルで。
ちっちゃい瓜みたいなメロン? メロンみたいな瓜?
とってもおいしかったです。サラダに混ぜました。
梨はゆっくり、大事に味わい中です・・・

画像がなくて、すいません・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ぐうびるこ at 15:54| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうびるこ様、
喜んでいただけて何よりです。
我が家も余っちゃうので今回はとても助かりました♪
梨は今の時期頂き物が多いので食べるのが追いつかず、
アイコちゃんたちに喜んでもらえればなによりです。
メリーさん、頑張ってますね〜〜、褥瘡、痛いでしょう?
お薬の量にちょっと感動しています。
メリーさんもぐうびるこさんも頑張れ〜〜!!
お庭を走る皆のピンと立った尻尾、羨ましいです。
グリさんはどうも尻尾が立たないたちでして。
尻尾の中ほどが細くなっているので昔何かあったのかもしれないですねぇ。
Posted by たっぺねーさん at 2013年09月21日 21:21
メリーさん、がんばってる
ぐうびるこさんもがんばってる
大変だね、愛情いっぱいで毎回感動するよ
ギャラリーは多いほうが励みになるかな^^;
絶対渡さないって、食欲が出たり^^

季節の変わり目とか、体調の変化も多い時期
人間さんも気をつけてね
Posted by ワンおばちゃん at 2013年09月23日 09:20
痛いところを引きずって歩いちゃう・・・・
おお、考えただけでも痛々しい。
(実際痛いよね・・・・)

献身的になさってるから、メリーも頑張る。
食欲ありそう。
目に力があるもの。

涼しい季節になってきて、少しでも快適になるといいねぇ。。。(願)
Posted by バニバニ at 2013年09月24日 12:37
☆たっぺねーさん
お返事、遅くなってすみません
ほんとにたーっくさんの救援物資、ありがとうございました〜!
私に宝石のようなお菓子も・・・・わざわざまた寄り寄せてくださったんですね?

梨は、ユウタとジルとオリーブがいただきました!
うちの子たち、果物や野菜は苦手なんですけど、梨はOKです♪
やはり、たくさん集まっちゃいますか
こちらも産地なので、あやうくお送りするところでした(笑)
そのうち何か気のきいたものを思いついたら、ご恩返しさせていただきます…
ほんとに、お世話になりっぱなしで(汗)

ぐりさん、しっぽが立ちませんか。
性格的なものではなさそうですし、
いったい何があったのでしょうか。。。
謎を持ってるのも、ちょっとした魅力かもしれませんね^^
Posted by ぐうびるこ at 2013年09月26日 15:24
☆ワンおばちゃんさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
メリーもギャラリーに囲まれて、優越感にひたっているといいけどね。
犬って、みせびらかすの好きだもんね

人にシモの世話をさせながら、ぎゃんすか怒鳴り散らす老人って実際にいるそうなのだけど、
うちのは犬だから、まだ許せるね^^;
ありがとう、母もサスケくんも気温の変化に気をつけてください。
Posted by ぐうびるこ at 2013年09月26日 15:30
☆バニバニさん
昔から、思い込んだら一途な犬でしたが…
こんな状態になってもまだ、自分を曲げようとしませんーー;
関節炎の方がより痛いのかもしれないなぁ・・・
ほんとうに、口が効けたらいいのに。
でもきけたらきけたで、もっともっとうるさくて仕方ないだろうなぁ(笑)
Posted by ぐうびるこ at 2013年09月26日 15:36
メリーさん頑張っていますね^^
褥瘡治療は本当に大変だと思いますが
いっぱい撫でてもらったりして
メリーさんも喜んでると思いますよ(*^_^*)
涼しく(寒く?)なって来たので
これも好材料になるといいですね。

お陰様でブログ3周年を迎えました。
ささやかではありますがイベントやってますので
よろしかったらぜひ参加して下さいね^^
Posted by beagle-love at 2013年10月05日 22:58
ずいぶんご無沙汰している間
いろんなことが山のようにあったのですね・・・
今も・・・
若い若いと思っていたわが子たちも
健康に気を使わないといけませんね
やってくる老いに対しても
ご無沙汰していたブログじっくり読ませていただきます。
Posted by mone at 2013年10月06日 13:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。