2013年07月09日

真夏のホカロン。





今朝、犬牧場でセミが鳴いてるのを聞きました。
先月も聞こえたので、今年初、というわけではないけれど。
いよいよ、本格的な夏到来って気分。

3.jpg
かまきりの赤ちゃんもいたよ〜
っていうか、コドモ?



そうそう、
2.JPG
これ、行ってこなきゃ。
お中元出しに駅前にいくの、今日にすればよかった・・・
アスファルトって、なんであんなに熱いんだろう・・・




暑いといえば、


お久しぶりのオリーブさん登場。
1.jpg
当然ながら、いちばん元気〜〜



2.jpg
     「若いっていいわね〜」


昼間はお庭で 番犬のおしごとに精を出しています。
休憩時間はたいてい、ここ↓でゆっくり過ごしているようです。
4.JPG
  「ココがいちばん すーしーの!」


風通りがよく、終日、直射日光があたらないので石面がひんやり。
犬は涼しい場所をよく知っています・・・
とはいっても、ここが一番好きなのは、やっぱり玄関の真ん前だからかな




家の中より外の方が気持ちいいみたいで、夕ごはんが終わっても
なかなか中ヘ入ってきませんが
夜は、みんなといっしょに犬部屋のリビングで眠っています。

で、朝は起きてすぐに他のみんなが庭に出て行ったあと、
私と部屋の中で、ふたりきりでイチャイチャするのがマイブーム。


毎朝、それはそれは楽しみにしているようで・・・
オシッコしたいのもガマンして、ただひたすら甘えんぼさんをします。

1.JPG
     「アタシだけの、特別な時間なの♪」



こちらの膝を両手でかかえるようにして、顔をうずめて甘えてくるようすは、
ほんと人間の子供みたい・・・

いちばん忙しい時間帯だし、ちょっと困るのは事実なんだけど
「アタシだけの特別」は、大切だもんね。



黒ハート黒ハート黒ハート


このあいだの日曜、
久しぶりにうちのマンションで、暑くて暑くてしょうがないはずなのに
(焼けたコンクリートって、ほんと地獄@@)
1.JPG
ベタベタ〜〜


2.JPG
デロデロ〜


3.JPG
チュキチュキ〜




バーニーズはナデナデしてもらうために生まれてきたんですってー


全国のバニ飼いのみなさん、猛暑の中、ご苦労さまです!(笑)






にほんブログ村 犬ブログへ


posted by ぐうびるこ at 16:56| Comment(4) | オリーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

疑似出産。



同居犬たちにすっかり感化され、
趣味嗜好が猟犬チックなオリーブさんが、

6.jpg
   ↑ニャンコ見つけて、全身に緊張が走ります(完全に獲物扱い)



このたび仔犬を生みました。
DNAは念力でも受け継がれるのでしょうか、
ビーグルっぽい、赤ちゃんです。

2.jpg

階段下に巣箱を移動してもらい、そこで一生懸命に子育てしています。
きゅんきゅん鳴きながら、ぺろぺろ舐めて可愛がっています。
意外と 母性本能が強いのね・・・




私の所にやってきて、口に咥えて 見せ(びらかし)にきてくれたりもします。
クンクン、キュンキュン、せつなく啼いてて、かわいいです


4.jpg



5.jpg
『ひっぱりっこしよ〜』って、おもちゃやタオルを押しつけてくるときとは
明らかに異なる、やさしい咥え方。



3.jpg

このあいだ、蓋が開いて電池がはずれてしまい、動かなくなっちゃった。
そしたら、オネーサンのところに持ってきて、(普段はオネーサンには、そういうことしないのに)
キュンキュン、クンクン、困った顔して 泣くんですって。

まるで、『あかちゃん、死んじゃったよ〜 どうしよう??』
って、いってるみたいだね ^m^

ぜんまい仕掛けのオモチャなんて、普段は怖がるのに・・・
母性本能って、不思議ですね。


7.jpg


疑似妊娠が始まってから、ウッドデッキの下が別荘になりました。
ここはかつて、メリーの別荘だった場所。



8.jpg
赤ちゃんは 連れて入らないでね〜








↓ こちらのお子さんを可愛がってほしいのにな〜





にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ


posted by ぐうびるこ at 12:59| Comment(0) | オリーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

年の差飼育



前回の拙い文章を、たくさんの方々がお読みくださったようで
恐縮しております。 (天国の・・・のお言葉の出典は、『ビーグル獣医』さんのブログでした)

介護が幸せ・・・ だなんて、メリーも自分も元気だから言える事。
今も壮絶な病魔や老いと闘っているわんちゃんと飼い主さんからしたら、呑気な言い草ですよね。
でも、カワイイ子のお世話を毎日してあげられる環境に、
自分がいられる境遇であることの幸運を、ありがたいと感じているのは事実です。

しかしながら、嬉しがっているのは私だけで
実際、メリーの心は、泣いてます。
自由に動けなくなってしまって、絶望してると思います。
笑顔がすっかり、消えちゃった。

くやしくて、悲しくて、怖くて・・・
イライラするから、噛んじゃうんだよね・・・
どうしたら、満足してもらえるんだろう、幸せな気持ちになってもらえるんだろう。

色々考えるあまり、余計なことまで画策しそうになるけど
それも結局は私の自己満足に他ならないワ、と気づいて
思いなおしたり、あぁ、でもやっぱりやってみよかな、と思い返したり
とりとめなく堂々巡りの日々です・・・ ヒマ人なので^^;

もしかしてご心配とかおかけしてましたら、ごめんなさい。
私はぜんぜんだいじょうぶですよ〜♪
...今のところは。



ささっ
気分を変えてグッド(上向き矢印)、若い元気な犬の話題にしましょー


オリーブちゃん(3才)ね、
我が町の有名ショップ(笑) 「ペッツアイ」さんのブログに載せてもらいましたよー♪

    ペッツアイブログ☆三四郎がお出迎えします


やだわっ 「穏やか」 だなんて・・・
(元)イケメン店長ったら、お目目がフシアナでしゅねー

夜のオネム時間帯にお店にうかがったせいか
「今まで会ったバニの中でいちばんおとなしい」だなんて、言われてしまったっあせあせ(飛び散る汗)
いまだに言葉が不自由で、ガウガウ語しか話せないのに・・・
目上のイヌに、たいへん失礼な態度なのに・・・   暴れん坊動画


2.jpg
メリー王の上にオスワリの図。




3.JPG
王宮殿に、勝手に土足で踏み入れる、の図。(仲良しなのではありません)



このあいだの朝なんか、メリーにオヤツの牛タン皮をあげたあと
ちょっと目を離したら突然、メリーの大絶叫が聞こえてきて
びっくりして戻ってみると、なんとなんと、
メリーとオリーブの大バトルが発生!!
オリーブがメリーの喉元に食らいついて離さない!

大声で怒鳴っても止めないもんだから、
手に持ってた革のリードでオリーブをバシバシ、叩きまくったのよー
だって、それしか方法がなくて・・・
手なんか出して、私がとばっちりを受けたら、どうしようもないでしょう?(←経験者)
5回くらい思いっきり、やったら・・・ようやく離れました。

で、よくみてみるとオリーブはメリーの喉元に噛みついていたんじゃなくて
メリーの胸元に落ちたタン皮の切れはしを、横取りしようとしていたのでした。
しかし、年老いたとはいえ、さすがはわれらが王様ですよー
ハンパない気迫と鍛え抜かれた上半身とで、この窮地を乗り切った模様。
大切なお宝は死守しました!

あぁ〜 ほんとにびっくりした。
少なくともどちらかは流血してるにちがいないと思ったけど
確認したらふたりともまったくの無傷でした。
ホッ

1.JPG
王さま用のお水を、わざと飲む、の図。





ビーグルたちは、メリーによく気を使ってくれてるんだけど、
オリーブには・・・わかんないのかなぁ
メリーが弱ってからやってきたもんだから、自分の方がエラいと思ってる。
だから、10才以上離れた多頭飼いは、タブーだよって、牧場主にいったのに〜

幼犬とかお年寄りワンコにやさしく接することができるようになるのって
何才くらいだったかしらねぇ・・・・




5.JPG
     『だってぇ・・・オリーブ、寂しいんだもの・・・・』






にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
年の差あれど、同犬種は永遠のライバル?
posted by ぐうびるこ at 16:20| Comment(16) | オリーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。